オリジナル紙袋総合番付 > 紙袋横綱コラム > オリジナル紙袋のメリットとは

オリジナル紙袋のメリットとは

たかが紙袋ですが、その使命は荷物を運ぶことだけではありません。オリジナル紙袋は、中身の価値までアップさせるブランドの顔。商品ごとに、適した紙袋に入れてお渡しすると、メリットは無限大です。
入れるものの大きさに合う紙袋は、中身が暴れないという実用的な意味も大きいです。壊れやすいケーキを入れる紙袋などがそうですね。イメージ的に、高額な商品にも大きすぎる紙袋はNG。時計やジュエリーが大きい紙袋の中でガサガサ動いていると不安になります。
オリジナル紙袋なら、それぞれの中身をより一層輝かせます。

紙袋が広告になる

紙袋は、街の中を移動する看板のような役目もあります。電車の中吊り広告を出そうと思ったら、何十万円も広告費がかかりますが、紙袋なら制作費だけ。掲載料は無料で、後はお客さんがロゴやメッセージを持ち歩いてくれます。
使い捨てにされにいくい上質な紙袋なら、保存しておいてまた使う人も多くいます。そうなれば、二度美味しいです。特に、女性は素敵なデザインの紙袋を保存する人が多いです。女性向けのブランドなら、紙袋にこだわるのは絶対必要です。

長く使える

安価な機械生産の紙袋でも、気をつければ何度か使うことができますが、やはりすぐに破れてしまいます。安価な機械生産の紙袋とは、口の部分が切りっぱなしで折り返さないタイプのものです。いかにも安っぽい紙袋は、すぐに使い捨てにされてしまいます。
しかし、しっかりとした作りのオリジナル紙袋は、この機械生産の紙袋とは強度が段違いです。しっかりした紙袋って、捨てることを躊躇しませんか?

既製品の方が高いことも!?

オリジナル紙袋は高いから、と予算的にハードルを感じるかもしれませんが、実は既製品の紙袋と変わりない価格で作ることができたりします。
紙袋印刷の需要が伸びているので、それくらいの価格破壊が起きているのです。印刷までして単価40円、50円というのも、業者によっては可能です。 ほぼ同じ値段で、上質な素材、オリジナルの印刷までできるなら、断然作った方が良いです。ダメもとでも、まず見積もりをとってみることをおすすめします。