オリジナル紙袋総合番付 > 紙袋横綱コラム > 紙袋業者の選び方

紙袋業者を選ぶ時は、2つをチェックする

ランキングページで、価格による比較ランキングと、サービスによる比較ランキングを掲載しましたが、その他にもポイントはあります。
切羽詰まっている時は必然的に短納期の業者になりますし、とにかく激安でということなら海外生産する会社に軍配が上がることもありますが…、それはあくまでも緊急時。
比較的時間に余裕を持って製作でき、コストカットしても品質は落とさない、という条件で考えるなら、検討材料は下の二つ。

特殊なニーズに対応してくれるか

作りたいものが明確で、それが特殊なものの場合。例えば、提げ紐にチロリアンテープを使いたいとか、紙袋の形状を丸にしたいとか、紙に穴開け加工をしたいなど。
相談するとフレキシブルに対応してくれる業者もあります。

しっかりオーダーか、簡単オーダーか

綿密に打ち合わせをしたい人、自分で部材を選択して簡単に発注したい人、色々だと思います。
どの会社も見積もりはフォーム式になっていますが、いざとなればすぐ電話に出てくれ、相談に乗ってくれる業者が良いですね。

業者を選ぶ際はしっかりとした比較を

大抵の印刷会社は、製作した版を半年は保存します。長いところでは数年保管してくれるところもあります。
しっかりした業者は、版の保管期限が長いことも特徴です。価格、サービスの次に、そこがどんな会社なのか、細かいところまで比較すると選びやすくなりますよ。