オリジナル紙袋総合番付 > 掲載業者一覧口コミまとめ > 井上工業所

井上工業所のご紹介

  • 公式サイト
  • http://ino-ue.jp/
  • 電話番号
  • 06-6925-3154
  • 住所
  • 大阪府大阪市都島区高倉町1-3-18
お問合せページ画面

大阪に本社を置く、通販専門の紙袋メーカーです。昭和22年の創業で、袋物の製造専門の会社です。製造工程を自社で一貫して行っているのが特徴で、工場は国内です。
そのため、納期が短いです。融通も利きます。こちらはとにかく安いですね。外注しないことと、大量生産することで単価を下げているそうです。
フルオーダーよりずっと安いのに、紙袋の高さを変えられるセミオーダー紙袋など、機械製造を取り入れながらオーダー品を作るという、工夫を凝らした商品があります。

井上工業所の特徴

井上工業所の強み

圧倒的な安さです。横綱としての威厳のある価格です。過去の事例を紹介しているページ(http://ino-ue.jp/user_data/case.php)をご覧下さい。
製品単価を見ると、100円以下が圧倒的に多いです。多色刷りなのに、PP加工しているのに、アクリルヒモなのに、この値段なの?と驚きます。

井上工業所の紙袋が向いている業種

フルオーダーの紙袋がとてもお得。既製品紙袋ではサイズが合わないという業種におすすめ。ケーキやお弁当など食品を入れるマチ広の紙袋、大型のアパレルショッパーなど。
大量生産の場合の割安感も高いので、大口発注の場合も向いています。角界もざわついていることでしょう。

ここが決まり手!

「とにかく安い」ばかり書いちゃってますが、これは本当。国内生産というのも安心できます。
機械で作る紙袋もありますが、ほとんどのオリジナル紙袋は、手作業なんです。だから、クオリティの信頼度はとても大事!

井上工業所の事例紹介

シンプルに作れば、単価は30円台
洋菓子店の紙袋の事例。幅220mmの小ぶりサイズ。クラフト紙に一色印刷、紙紐を使用してコストを抑えています。表面処理や、底のダンボールはなし。
幅とマチだけ固定サイズの規格紙袋の、高さだけ自由に変えられるというオーダー方式で作られています。うまく使えば、横長紙袋や、正方形の紙袋にできるということです。
ロットは5,000枚で単価は30円台。デザイン次第で、オシャレなオリジナルを安く作ることができる好例です。

ハイスペックの豪華な紙袋の場合は?
コート紙を使用してフルカラー印刷、PP加工、提げ紐は穴タイプでアクリル製。底にダンボール入り。箔押しのような特殊なことはしていませんが、紙袋の仕様としては、かなり高価な素材の組み合わせです。
音楽事務所の紙袋なので、コンサートグッズなどを入れるのでしょうか。サイズはA4書類がちょうど入る、幅270mmの大きさです。ロットは1,000枚で単価は140円台。小ロットで、ハイスペックですが、それほど高額ではありません。

500枚の小ロットでも、安くできる
靴店の紙袋。片艶晒クラフト紙に一色印刷。サイズは、幅320mmの中型紙袋です。提げ紐は貼付けタイプで紙製。表面処理や底のダンボール台紙はありません。
シンプルな作りでコストダウンしています。制作枚数は500枚。普通、これくらいの小ロットだと単価は上がりがちですが、こちらは80円台でできているそうです。オリジナルでこの値段なら言うことなしですね。
こちらも、幅とマチのみ規格サイズで、長さは自由設定だそうです。

井上工業所の口コミ

O.Kさん(29歳) 雑貨店
アパレルからキッチン用品まで扱う雑貨店です。商品が色々なので、サイズ違いで必要でしたが、予算はとても少なく、どうしようかと悩んでいました。それぞれの枚数は少ないので、小ロットでも安く作れるところを探していたのです。
こちらの会社で、予想以上にかっこいい、オシャレな紙袋ができました。予算内で三種類の紙袋を作ることができたので、大変助かりました。

M.Kさん(37歳) 機械製造
企業展で資料配布に使う紙袋を制作しました。ちょうど書類にぴったりのサイズがあるとのことで、既製品の紙袋で安くオリジナルを作ることができました。
とても使いやすいサイズでしたので、営業先に資料を渡したりする時にも使っています。これまでクリアファイルを使っていたのですが、実は社名入りのクリアファイルって、評判が悪いんですよね。
使いにくいし捨てにくいとのことで。紙袋の方がウケがいいみたいです。

K.Nさん(45歳) 出版社営業部
創立記念イベント用の紙袋を500枚で作りました。キンキラの箔押しで華やかに作ってもらいました。既製品紙袋に箔押しだけで仕上げてもらったので、納期もとても短かかったです。
データ入稿から10日ほどで手元に届いたのにはビックリ。雑誌の印刷並みに速いです!サプライズをこめて、ちょっと変わったデザインにしたので、うちの社長も大満足してました。作って良かったです。パーティーでも華がありました。

I.Kさん(39歳) 医療法人
在宅医療の新しいサービスを展開するにあたり、提携医院様へのご説明に伺う際、資料を入れるための紙袋を制作しました。A4サイズで、PP加工とラミネートをかけても単価は100円くらいでした。しっかりした紙袋ができました。
シンプルで普遍的なデザインにしたので、長く使っていけそうです。ラミネートはグロスとマットで悩みましたが、両方のサンプルをもらって検討しました。連絡してから2日で届いたので、迅速さに驚きました。

G.Tさん(46歳) 老人ホーム
新規で見学にいらしたお客様に、資料をお持ち帰りいただくための紙袋を作成しました。老人ホームの紙袋ですから、あまり大きく会社名を入れず、中身が見えず、それでもご記憶に残していただけるように…と色々気を使いました。
「過去の事例に老人ホームの紙袋があったら見せてもらえますか?」とダメもとで聞いてみたら、ありました!他の会社さんの紙袋も、とても参考になりますね。時間をかけて考えたので、とても良いものができました。

満足度が高い。特に価格面!

概ね良いクチコミしか見当たりません。周りの声を聞くと、価格面で満足している人が多いです。フルオーダーの紙袋は高いと思いがちですが、井上工業所ではそんなことはないようです。
普通、安くするためには、それなりにシンプルな仕様にする必要があります。しかし、同じ安い紙袋でも、見た目を変えずにコストを削減する方法を提案してくれるのが井上工業所の良いところ。
例えば、紐の長さ、不要な底ダンボール、紙の厚さ、加工の有無など、ぱっと見ではわからないような仕様変更で、年間にして何万円も浮かせることができます。
そんな細かい仕事、普通は面倒なものでしょうが、こちらはお客さんのことを考えて真摯に提案してくれます。