オリジナル紙袋総合番付 > 体験談

井上工業所を使ってみた体験談

このサイトで、勝手に紙袋業者番付「横綱」に認定した井上工業所ですが、私のお客さんも多くが利用しています。あるお客様に連絡をとって、そのときの体験談を教えてもらいました。
そのとき私は業者をご紹介しただけで、制作はクライアント様の方でしていただけるということでしたので、ノータッチ。オーダーから受け取りまでご自身でされています。

投稿者のご紹介

  • K.Yさん(36歳)女性
  • 業種:製菓メーカー企画部
  • 注文した紙袋:フルオーダー、2サイズ、各5,000枚

私の代理店時代のクライアント様の一人です。中堅のスイーツショップチェーンの、企画部の方です。以前から広告やプロモーションのお手伝いをしており、紙袋の業者はどこが良いかとお尋ねでしたのでご紹介しました。

出来上がった商品に関して

マチ広のケーキ用紙袋と、チョコレートや焼き菓子などを入れるための小さめの紙袋、二種類を制作しました。予算内で、きちんとしたクオリティのものが出来上がりました。
パリっとした素敵な紙袋ができました。うちのお客様は男性も多いので、スイーツと言ってもあまりフェミニンなデザインにならないようにしました。最初は加工なしで考えていましたが、予想以下の価格でできたので、特別感を出すためにPPをかけました。

制作を進めいていく上で不便に感じた点は?

見積もりをとるまで値段がわからなかったので、面倒さを感じました。過去の事例を何ページも見て、大体の感じが掴めたのですが、それが単価40円台とか50円台とか、信じられないくらい安いのです。
見積もりをとるまでは、正直、信じていませんでしたね。ですが、本当に大幅に予算を下回る見積もりをいただいて感動しました。
後で加工を追加することにしたので、急遽、サンプルをお願いしたのですが、すぐ送っていただきました。スムーズに制作できました。

井上工業所は、やっぱり安さが横綱級

紙袋オーダーのサイトは、ズバリの値段がすぐに出てこないので不安になりますよね。オーダー品なので、これはある程度は仕方のないことです。
この方のように、事例を見るのが一番早いかもしれません。紙袋の単価は、ロットでもかなり左右されるので、似たような制作枚数のものを見ると感覚が掴みやすいです。
井上工業所の過去の制作事例のページを見ると、確かにもの凄く安いです。PPをかけても単価100円以下という紙袋がゴロゴロあるので、無地の既製品より安いくらいですよね。どうなっているんでしょう^^